あなたにぴったりのカツラを探すコツ

カツラのお手入れは

カツラのお手入れは、出来る限り、いつも十分にしておきましょう。

 

第一に、カツラのシャンプーはそれぞれのメーカーで開発されている専用のものを使用しましょう。

 

着脱できるカツラの場合は、自毛はいつも使っているシャンプーで洗髪してもOKですが、カツラ自体は専用のシャンプーで洗う方が傷みが少なくて済みます。

 

その他に、長期間使用するコツとしては、ドライヤーや整髪料を使用するのはしない方がいいでしょう。

 

もちろん、今日の技術では、少しぐらいはドライヤーの熱にも耐久性がある人口毛を使っていますが、あんまり同じ場所に熱を当てすぎると、その部分だけ毛の痛みが激しくなってしまいます。

 

また、整髪料を使いたい時は、それぞれのメーカーで売っている物を使うようにして、使用後はしっかりと、普段より丁寧に洗髪しなければいけません。

 

糊などの付着物がそのままになっていると、傷みの原因となるからです。

 

適切なメンテナンスをいしていれば、カツラはその分だけ長持ちをするのですが、長年使っていると、どうしても毛が抜けてしまったり、ベースが破れてしまうといった傷みが出てきます。

 

そのような時はできるだけ早く、しっかりとカツラを修理しましょう。

 

修理を十分にする事も、カツラを長く使うためのポイントです。

 

カツラの修理の方法は、最初に、使っているうちに抜けてしまった毛を、増毛する事が多いでしょう。

 

次にベースの破れている部分を修理する事です。

 

すごく大きく破れている場合は修理が不可能ですが、多少の破れであれば修理する事ができます。

 

そして、装着する金具の修理が行われます。

 

金具を直すのは簡単に出来る事がほとんどなので、金額・時間共にそれほど掛からずにできます。

カツラのお手入れは関連エントリー